スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

橋の欄干、腰おろし とおく向こうを…

お芝居には、お茶碗や湯飲み手紙等々、小道具が必要ですが、役者とともに舞台上に上がり、雰囲気を醸す大道具も重要です。

ということで、本日は大道具、橋の欄干編!

最初は木枠に新聞紙を巻き付けて作ってましたが、イマイチぴんと来ません。こまったなぁ!


と、そこへ天の助けが
日頃は学校で教鞭を執ってある『美術』の先生が登場!

2014-03-03-01.jpg

ホームセンターへ行き、ボイド(紙で出来たパイプ)購入
木枠にさくさくと組み付けていき、あっという間に橋の形になりました。

2014-03-03-02.jpg


2014-03-03-03.jpg




そして「塗装は任せといて下さい」と。
後日、文平座に運び込まれた物は!
2014-03-03-04.jpg


え?これ、木じゃないですか?紙、ボイド、嘘でしょ!木でしょ!な出来上がり。
写真では、撮影者の腕が悪く、上手く撮れてませんが、ホント、実物を見ると、完全に「木」ですよ。これ。

2014-03-03-06.jpg

木あいも入って、稽古、頑張ってます!
スポンサーサイト

2014/03/04 10:16 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。